KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

社会医療法人 鴻仁会 セントラル・クリニック伊島

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
086-214-5678
メールソフトを起動します。
お知らせ
グループトップ > セントラル・クリニック伊島 > インフルエンザ予防接種のご案内

インフルエンザ予防接種のご案内

インフルエンザの予防接種を開始いたしております。
予約制ですのでお電話にてご予約のうえ、ご来院ください。


未成年者の方(15〜19歳)がインフルエンザの予防接種を希望される場合について

未成年者の方が、インフルエンザ予防接種を希望される場合、原則保護者の方に同伴頂き、インフルエンザ予防接種予診票に、保護者の署名をお願いしております。
但し、何らかの理由で保護者の方が同伴出来ない場合は、予め予診票の内容をご確認ご了承の上、“インフルエンザ予防接種保護者同意書”に必要事項を記入して頂き、未成年者の方が予防接種でご来院の際にご持参・ご提出頂くことで、保護者の方の同意として確認させて頂きます。
なお、同意書は、複写でも構いません。

インフルエンザ予防接種予診票(PDFファイル)

インフルエンザ予防接種保護者同意書(PDFファイル)


ご予約・お問い合わせ

予約センター 直通

予約制 TEL:086-214-3100


 料金(1回接種)  64歳までの方 :4,000円
 満65歳以上の方:2,050円  
 必要なもの  保険証または後期高齢者医療被保険者証、高齢医療受給者証
 ※ただし助成券、無料券(平成30年12月末までの有効期限)をお持ちの方は
  必ずご持参ください。


季節性のインフルエンザとは

季節性のインフルエンザは、例年12月ごろから3月までの冬季にかけて流行し、インフルエンザウイルスを原因とする呼吸器感染症で風邪によく似た症状として現れます。 A型のシンガポール型(H1N1)とシンガポール型(H3N2)やB型などの種類のインフルエンザウイルスの流行が報告されています。
これらのインフルエンザウイルスは同時に流行することもあるため、1年に複数回感染することがあります。 また、インフルエンザウイルスは少しずつ変異しているため、毎年人はインフルエンザに感染してしまいます。


感染経路

罹患した人の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛まつ感染」やウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる「接触感染」により感染が起こります。


予防

有効的な予防法として、インフルエンザ予防ワクチンの接種があげられます。ただし事前に予防ワクチン接種を受ける必要があり、接種してから実際に効果を発揮するまでにおよそ2週間くらいかかります。
日常生活で出来る予防としては体調を整えて抵抗力をつけ、 ウイルスに接触しないことが大切となります。
外出後の手洗い、うがいや、マスクの着用をしましょう。マスクの着用は罹患した人にも咳やくしゃみの飛まつから他人に感染するのを防ぐ効果もあります。 咳やくしゃみによりウイルスは1〜2m程度飛びます。咳エチケットとして、一人ひとりの心がけで感染の拡がりを防ぐことができます。
また室内での対策として、インフルエンザウイルスは湿度に対して非常に弱いので、室内を加湿器などを使って適度な湿度に保つことも有効な予防方法となります。





トップヘ戻る