社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院

外来受付 8:30~11:30 13:30~15:30
外来診療 9:00~12:30 14:00~16:00
  • ※土曜日の午後・日曜日・祝日は休診
  • ※土曜日は午後のみ
各科の詳しい診療案内をすぐに見る

院長挨拶

ご挨拶

「岡山中央病院は人を大切にします。患者さん、関係者の方、職員を大切にします。そして、皆さまに安心してご受診戴け、信頼の上でご紹介頂ける病院を職員全員で常に目指します。」

社会医療法人 鴻仁会
岡山中央病院
院長 金重総一郎

 当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 岡山中央病院は1951年の開設時から、産婦人科、泌尿器科、透析を中心としてグループの理念である「患者満足の創造」を追求し、地域医療への貢献を目指して参りました。
  1999年に伊島北町へ移転してからは、急性期機能の地域医療支援病院として、紹介型の専門診療と救急病院としての急性期医療診療を担い、元々あった奉還町の地では、回復期・慢性期機能の岡山中央奉還町病院として機能分化し、回復期リハビリテーション、緩和ケア、透析を中心に長年皆様と共に歩んで参りました。
 
 そして2020年、岡山中央病院と岡山中央奉還町病院は伊島北町において合併しました。
 ただ建物を新しくしたのではなく、そこには患者さんにとって必要ことは何か、私たちが患者さんにどう関わりありたいかという理念からスタートしました。その中で「患者さんに必要なこと、私たちが患者さんのためにやりたいこと」をどこまでも追求し、それを実現するために「どんなかたちにすればよいのか」を徹底的にこだわり、新棟が完成しました。2つの病院機能を集約することで、患者さんにとって必要な医療を継続的に提供できるようになりました。
 また、産科もリニューアルし、“バースセンター”を立ち上げました。出産という特別な時間を特別な場所で過ごしていただけるようになりました。
新棟のバースセンター、回復期リハビリテーションセンター、透析センターが、地域の皆さまのお役に立てることを確信しております。
 
 また、当院では長年、「あなたと共に」の心で患者さんに寄り添い、関わることこそが支援であると認識し、スタッフの思いの原点として日々の現場で重んじております。一人一人が「心を育て自分に恥じない生き方で人の役に立つ」ことを実践し、世の中の理解と信頼を得られる誠実な病院を目指しています。皆さまに安心して受診していただける病院、信頼の上でご紹介いただける環境を常に整えて参ります。
 
 これからも、地域の皆様のお役に立てるよう、日々努力して参りますので、新しく生まれ変わった岡山中央病院を宜しくお願い申上げます。

社会医療法人 鴻仁会
岡山中央病院
院長 金重総一郎