KHG岡山中央病院岡山中央奉還町病院セントラル・クリニック伊島

社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ患者様へ(オプトアウト)
086-252-3221
メールソフトを起動します。
病院のご案内
グループトップ > 岡山中央病院 > 平成29年度病院指標

平成29年度 岡山中央病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 170 40 142 281 274 248 415 490 510 205
【定義】
平成29年度に一般病棟を退院した患者さんが対象になります。年齢は、一般病棟に入院した時点のものを使用しています。また、以降の項目も医療保険のみで診療を受けられた患者さんを対象としています。
【特徴】
当院は、地域医療支援病院として幅広い年齢層を受け入れています。特に、年齢階級別にみると30歳~50歳の患者割合が多く、産婦人科領域に力をいれていることが起因していると考えられます。また救急医療にも力を入れており、特に外傷性疾患における整形外科領域の充実もあり、60歳以上の患者の受入れに力を入れています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
11012XXX020X0X 上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術等 処置1なし 副傷病なし 114 4.55 5.75 0.88% 60.36
110070XX0200XX 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 処置1なし 処置2なし 108 3.52 7.31 0.00% 73.65
11013XXX06XXXX 下部尿路疾患 膀胱結石、異物摘出術 経尿道的手術等 54 3.04 5.74 0.00% 65.39
110200XX04XXXX 前立腺肥大症等 経尿道的レーザー前立腺切除術 49 7.20 7.64 4.08% 73.90
110310XX01XX0X 腎臓または尿路の感染症 経皮的腎(腎盂)瘻造設術等 副傷病なし 36 12.08 14.59 11.11% 72.81
産婦人科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
120180XX01XXXX 胎児及び胎児付属物の異常 子宮全摘術等 106 8.60 9.75 0.00% 34.36
120060XX01XXXX 子宮の良性腫瘍 子宮全摘術等 80 10.03 9.91 0.00% 45.43
140010X199X00X 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害 2500g以上 手術なし 処置2なし 副傷病なし 72 5.63 6.18 9.72% 0.00
120140XXXXXXXX 流産 68 1.03 2.43 0.00% 34.07
140010X197X0XX 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害 2500g以上 その他の手術 処置2なし 51 6.35 8.41 9.80% 0.00
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110310XX99XX0X 腎臓または尿路の感染症 手術なし 副傷病なし 32 12.94 12.34 9.38% 81.09
040081XX99X00X 誤嚥性肺炎 手術なし 処置2なし 副傷病なし 21 19.48 20.83 14.29% 83.81
0400801499X002 肺炎等 15歳未満または市中肺炎 75歳以上 手術なし 処置2なし 副傷病なし A-DROP(2) 20 16.80 15.12 15.00% 86.25
100380XXXXXXXX 体液量減少症 15 8.33 9.16 20.00% 79.53
150010XXXXX0XX ウイルス性腸炎 処置2なし 15 5.93 5.50 0.00% 50.33
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050XX99100X 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 処置1:心臓カテーテル法による諸検査 処置2なし 副傷病なし 28 1.89 3.03 0.00% 73.04
050130XX99000X 心不全 手術なし 処置1なし 処置2なし 副傷病なし 18 22.33 17.71 11.11% 82.06
050070XX99000X 頻脈性不整脈 手術なし 処置1なし 処置2なし 副傷病なし - - 7.71 - -
0400801499X012 肺炎等 15歳未満または市中肺炎 75歳以上 手術なし 処置2なし 副傷病:胸水、胸膜の疾患(その他)等 A-DROP(2) - - 18.18 - -
040130XX99X0X 呼吸不全 手術なし 処置2なし - - 10.84 - -
救急科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160100XX97X00X 頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術 処置2なし 副傷病なし 10 7.60 9.68 20.00 61.00
160100XX99X00X 頭蓋・頭蓋内損傷 手術なし 処置2なし 副傷病なし 10 9.90 7.34 20.00 64.90
160690XX99XX0X 胸椎、腰椎以下骨折損傷 手術なし 副傷病なし - - 19.94 - -
160800XX01XXXX 股関節大腿近位骨折 人工骨頭挿入術 肩、股 - - 27.09 - -
160400XX99X0XX 胸郭・横隔膜損傷 手術なし 処置2なし - - 8.86 - -
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
090010XX01X0XX 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術等 処置2なし 18 5.33 11.45 0.00% 56.50
090010XX03X0XX 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 処置2なし 16 3.63 6.37 0.00% 57.75
060335XX02000X 胆嚢水腫、胆嚢炎等 腹腔鏡下胆嚢摘出術等 処置1なし 処置2なし 副傷病なし 12 3.75 7.40 0.00% 56.08
060150XX03XXXX 虫垂炎 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの等 - - 5.56 - -
090010XX99X40X 乳房の悪性腫瘍 手術なし 処置2:ジェムザール等(4) 副傷病なし - - 4.49 - -
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800XX01XXXX 股関節・大腿近位の骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 45 23.87 27.09 71.11% 85.44
160690XX99XX0X 胸椎、腰椎以下骨折損傷 手術なし 副傷病なし 23 17.65 19.94 30.43% 78.04
070350XX01XXXX 椎間板変性、ヘルニア 内視鏡下椎間板摘出(切除)術等 14 8.86 10.54 0.00% 43.50
070341XX020XXX 脊柱管狭窄 頸部 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術、前方椎体固定等 処置1なし 11 21.55 22.08 18.18% 61.82
160690XX97XXXX 胸椎、腰椎以下骨折損傷 その他の手術 10 15.40 19.09 0.00% 77.60
放射線科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
070040XX99X2XX 骨の悪性腫瘍 手術なし 処置2:放射線療法(2) 12 11.33 23.73 33.33 71.83
010010XX99030X 脳腫瘍 手術なし 処置1なし 処置2:化学療法なしかつ放射線療法あり(3) 副傷病なし - - 9.59 - -
090010XX99X2XX 乳房の悪性腫瘍 手術なし 処置2:放射線療法(2) - - 30.31 - -
110050XX97X00X 後腹膜疾患 その他の手術 処置2なし 副傷病なし - - 12.44 - -
110080XX9902XX 前立腺の悪性腫瘍 手術なし 処置1なし 処置2:放射線療法(2) - - 26.31 - -
眼科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020150XX97XXXX 斜視 その他の手術 22 2.09 3.28 0.00% 16.68
020280XX97XXXX 角膜の障害 その他の手術 - - 10.58 - -
020320XX97XXXX 眼瞼、涙器、眼窩の疾患 その他の手術 - - 3.32 - -
020250XX97XXXX 結膜の障害 その他の手術 - - 3.30 - -
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060X2990401 脳梗塞 3日以内かつJCS10未満 手術なし 処置1なし 処置2:ラジカット(4) 副傷病なし RankinScale0~2 - - 16.38 - -
010040X199X00X 非外傷性頭蓋内血腫 JCS10以上 手術なし 処置2なし 副傷病なし - - 21.36 - -
010060X2990301 脳梗塞 3日以内かつJCS10未満 手術なし 処置1なし 処置2:SPECT等(3) 副傷病なし RankinScale0~2 - - 18.53 - -
010230XX99X20X てんかん 手術なし 処置2:SPECT等(2) 副傷病なし - - 14.54 - -
010061XXXXX1XX 一過性脳虚血発作 処置2:SPECT等 - - 11.64 - -
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - - - 1 7
大腸癌 - - - - - - 1 7
乳癌 25 - - - 10 - 1 7
肺癌 - - - - - - 1 7
肝癌 - - - - - - 1 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
【定義】
平成28年度の部位別の初発5大癌のUICC病期分類ならびに再発患者数を集計しました。がん病期分類は、DPC様式1データのTNM分類を利用しています。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 - - -
中等症 54 17.19 83.56
重症 19 18.37 87.89
超重症 13 16.46 89.38
不明 - - -
【定義】
入院のきっかけとなった傷病名および最も医療資源を投入した傷病名が下記によるもので、成人(20歳以上)されている患者さんを対象としています。
J13(肺炎レンサ球菌による肺炎)
J14(インフルエンザ菌による肺炎)
J15(細菌性肺炎)
J16(その他の感染病原体による肺炎)
J17(他に分類されない疾患における肺炎)
J18(肺炎、病原体不詳)
普段の生活の中で罹患した肺炎の患者さんについて、重症度別に患者数、平均在院日数、平均年齢を集計したものです。
重症度は、市中肺炎ガイドラインによる重症度分類システム(A-DROPシステム)により分類しました。
【特徴】
年齢が高くなるほど重症度が高くなり、平均在院日数も長くなる傾向にあります。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
- 63 24.49 75.89 47.62
【定義】
脳梗塞の患者数、平均在院日数、平均年齢、転院率を最も医療資源を投入した傷病名で集計しました。
また、発症日から3日以内ではない患者さんが10人未満であるため、合計して集計しています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7811 経尿道的尿路結石除去術 レーザーによるもの 127 1.21 2.98 0.79% 62.09
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 電解質溶液利用のもの 92 0.41 2.34 0.00% 74.75
K841-21 経尿道的レーザー前立腺切除術 ホルミウムレーザーを用いるもの 49 1.08 5.96 4.08% 74.29
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) 44 1.41 3.09 6.82% 59.09
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 31 0.81 4.03 9.68% 71.29
産婦人科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8982 帝王切開術 選択帝王切開 89 1.10 6.69 0.00% 34.46
K877 子宮全摘術 80 1.10 7.95 0.00% 47.18
K9091 流産手術 妊娠11週までの場合 66 0.02 0.02 0.00% 34.15
K8882 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 腹腔鏡によるもの 55 1.02 3.44 0.00% 36.09
K9131 新生児仮死蘇生術 仮死第1度のもの 49 0.00 5.86 8.16% 0.00
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 長径2cm未満 54 0.11 1.00 0.00% 62.48
K654 内視鏡的消化管止血術 - - - - -
K0731 関節内骨折観血的手術 肩、股、膝、肘 - - - - -
K0811 人工骨頭挿入術 肩、股 - - - - -
K722 小腸結腸内視鏡的止血術 - - - - -
循環器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K597-2 ペースメーカー交換術 - - - - -
救急科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術 肩甲骨、上腕、大腿 - - - - -
K1422 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 後方又は後側方固定 - - - - -
K0811 人工骨頭挿入術 肩、股 - - - - -
K654 内視鏡的消化管止血術 - - - - -
K0021 デブリードマン 100cm2未満 - - - - -
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K6335 ヘルニア手術 鼠径ヘルニア 19 0.00 2.26 5.26% 71.89
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 16 6.81 3.88 6.25% 61.00
K4762 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 16 0.00 2.63 0.00% 57.75
K4765 乳腺悪性腫瘍手術 乳房切除術(腋窩鎖骨下部郭清を伴うもの)・胸筋切除を併施しないもの 11 0.00 4.64 0.00% 60.09
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの - - - - -
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術 肩甲骨、上腕、大腿 27 1.48 20.74 70.37% 85.22
K0811 人工骨頭挿入術 肩、股 19 2.16 20.63 73.68% 83.63
K134-22 内視鏡下椎間板摘出(切除)術 後方摘出術 14 0.71 7.14 0.00% 43.50
K1426 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 椎弓形成 13 2.15 22.15 23.08% 63.08
K142-4 経皮的椎体形成術 11 7.45 11.55 27.27% 77.82
放射線科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K635 胸水・腹水濾過濃縮再静注法 - - - - -
K142-4 経皮的椎体形成術 - - - - -
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術 眼内レンズを挿入する場合 その他のもの 42 0.00 1.90 4.76% 74.31
K2422 斜視手術 後転法 15 0.00 1.07 0.00% 16.53
K2542 治療的角膜切除術 その他のもの - - - - -
K2423 斜視手術 前転法及び後転法の併施 - - - - -
K2421 斜視手術 前転法 - - - - -
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K1643 頭蓋内血腫除去術(開頭して行うもの) 脳内のもの - - - - -
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 - - - - -
K164-4 定位的脳内血腫除去術 - - - - -
K1692 頭蓋内腫瘍摘出術 その他のもの - - - - -
K1742 水頭症手術 シャント手術 - - - - -
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 12 0.43%
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる - -
【定義】
最も医療資源を投入した傷病名が、播種性血管内凝固症候群、敗血症、その他の真菌感染症、手術・処置の合併症(主病名)について患者数を集計しました。発生率は、平成29年度に当院を退院した患者数2,775人に対する割合となります。
【特徴】
手術・処置等の合併症の内訳は、尿路の移植片の機械的合併症、子宮内避妊器具の機械的合併症、ESWL後腎皮膜下血腫、造影剤ショック、後出血になります。
更新履歴
2018/09/25
「岡山中央病院 病院指標」公開




トップヘ戻る