岡山中央病院 セントラル・クリニック伊島 ウィミンズメディカルセンター

肛門疾患
(こうもんしっかん)

消化管や痔、皮下腫瘤の診断、治療も可能な範囲でいたしております。
代表的な肛門疾患として内痔核(いぼ痔)、外痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、肛門ポリープ、肛門周囲膿瘍、痔ろうなどがあります。

肛門診察

①視診
②指診(局所麻酔ゼりーをつけて指を挿入します。)
③肛門鏡で確認(親指ほどの太さの肛門鏡という器具を入れ、痔などの状態を観察します。)

痔の治療

・排便を整える。
・生活習慣を整える。
・症状のあるときは外用薬使用。
・ご自身が希望されれば手術。

痔の種類

内痔核・外痔核(いぼ痔)
原因①:繰り返しきばることによる肛門部の静脈のうっ血→こぶ化。
原因②:便秘、下痢などの排便異常や冷えなどによりanal cusion(肛門を完全に閉鎖するために不可欠な支持組織)の機能が低下。

いぼが肛門の内側にできた場合は、
内痔核(ないぢかく)
いぼが肛門の外側にできた場合は、
外痔核(がいぢかく)
といいます。

切れ痔(裂肛 れっこう)
肛門の皮膚が切れる症状。痛みが強く、治りにくく、悪化しやすいのが特徴です。

他にも、肛門ポリープ、肛門周囲膿瘍、痔ろうなどがあります。

痔の進行段階

痔の進行