社会医療法人 鴻仁会 岡山中央病院

外来受付 8:30~11:30 13:30~15:30
外来診療 9:00~12:30 14:00~16:00
  • ※土曜日の午後・日曜日・祝日は休診
  • ※土曜日は午後のみ
各科の詳しい診療案内をすぐに見る

透析の質

透析の質

シャント管理の徹底

シャント管理
透析を行う上でシャントは必須で患者さんにとって、なくてはならないものです。
当院ではそのシャントをいつまでも良好に管理できることを第一に考えており、そのために様々の取り組みを行っております。
・シャントエコー
当院では患者さんのシャントの状態をエコーで定期的に検査させていただいております。シャントは閉塞してしまうと透析ができなくなってしまい、命に関わります。そのため、閉塞する前にシャントPTAなどの対応ができるように当院では定期的に臨床検査技師がシャントエコーを行い、細くなっているところなどがないか確認して、閉塞の予防に取り組んでおります。また、患者さんに穿刺を行っている臨床工学技士もシャントエコーを行っており、よりこまめに血管の状態を確認できる体制を作っております。
穿刺が難しい血管に対しては、エコーで血管を見ながら針を刺す「エコー下穿刺」を行っております。
・シャントPTA
シャントエコーにて流れが悪くなっている、血管が細くなっているなどが判明したら、シャントPTAを行い血管を拡張させることで、シャントを良好な状態にすることができます。当院ではシャントPTAを行っており、必要になれば速やかに対応できます。

患者様の身体に合った治療方法

同じ透析医療でも患者様によって腎臓病の原因となる疾患も年齢も体格も全く異なります。また身体のことだけではなく、生活環境や人生観も人それぞれ違っていて当然です。透析も画一的なものでなく、それら患者様個人の状態・希望に合わせて行うべきものと考えております。
透析治療には様々な種類があります。患者様に一番近い看護師、臨床工学技士がお話を聞き、何が良いかを話し合い医師に提案し決定していきます。

オンラインHDF
血液透析は歴史が長く、実績のある治療法ですが、近年は血液透析では除去できない毒素が存在することが分かってきています。そこで新しく始まった治療がオンラインHDFです。オンラインHDFは、血液透析では除去しにくい毒素を除去することが可能になりました。また、血液透析と比べて透析中の血圧低下を起こしにくいと言われております。当院ではオンラインHDFを推奨しております。

血液透析(HD)
腎臓は体内の老廃物や水分をろ過することで除去します。腎臓が悪くなってくると、その機能が失われてしまいます。その腎臓の替わりとなるものがダイアライザです。患者さんの血液をダイアライザに通すことで、体に溜まった老廃物、水分を除去することができます。

リクセル
透析を長年続けることで、肩の痛みや指先の痺れなどの合併症を起こす事があります。保険適応に必要な条件がありますが、当院ではリクセルと呼ばれる機器を取り扱っております。リクセルを用いて透析を行う事で肩の痛みや指先の痺れの原因となる毒素を効率よく除去でき、患者さんの痛みの軽減を目指しております。

水にこだわった身体に優しい透析

当院の水へのこだわり~ultra pureへの妥協しない取り組み~

透析を行うためには大量の水が必要です。その水がきれいであればあるほど、患者さんにとって良い治療を行うことができます。
患者さんの透析に使われる水をきれいにするために当院では様々な取り組みを行っております。

最新の機械

水をきれいにするための装置を当院では最新の物を用いております。以前は水をきれいにするためのフィルターは一種類しか搭載していないことが多かったのですが、当院では装置に複数のフィルターを搭載し、また患者さんの治療を行う個別の機械にもフィルターが搭載されており、患者さんにきれいな水で透析をできることにこだわっております。

臨床工学技士による水質管理

透析で使われる液の濃度が正常であるか、毎日臨床工学技士が測定しております。また透析液に菌が入っていないかどうかの検査を院内で定期的に行っております。
透析で使われる水は患者さんの体内に入ります。透析で使う水に菌が残っていると、患者さんの体に入ってしまい、体内で炎症を起こしたり、合併症を起こしたりする事があります。そのため当院では患者さんに合併症を起こすことなく、いつまでも元気に透析を続けられるよう、ultra pureと呼ばれるレベルまで水の清浄化を行っております。

透析中の運動

心身の健康を維持して頂くため、4時間~5時間の長い透析時間を活かして透析中に運動を行うことをサポートさせていただきます。リハビリスタッフの監修した運動プログラムを行って頂き、体組成計体重計で筋肉量の測定を行います。身体を動かすことで日常でも元気に生活できるきっかけを作ります。

最新の機器、メンテナンス

最新の患者監視装置を導入し、各患者さんに合わせた多種多様の治療法を行っています。
透析治療で使用する多くの医療機器は、数多くの専門知識を有した臨床工学技士が日々保守点検を行っており、万一の機器トラブル時にも迅速な対処が行えております。これによって安全な透析治療を提供することが可能となっています。当院では最新の医療機器を導入し、長期にわたる透析治療によって起こりうる様々な合併症を予防し、患者さんにも安心して透析の時間を過ごしていただくことができています。